掛田米 ササシグレ

掛田米 ササシグレ

《幻のお米、ササシグレ》
自然栽培に適している品種「ササシグレ」はササニシキの親にあたる品種です。
ササニシキも評判の良い稲ですが唯一食味だけはササシグレを越えられなかったと言われる程、炊きあがりの香りがよく、冷めると甘みが増す、味、香り共に抜群のお米です。
栽培方法が難しく今では作る生産者さんが少なくなり、スーパーや市場ではほぼ現れない程貴重で幻の米とも言われています。

○乾燥は全て「はせ掛け(天日干し)」
コンバインでの刈り取りではなく、小さな刈り取り機で稲を刈り、干し、
太陽をいっぱい浴び、秋風でじっくりと乾燥させます。
稲穂はかけている間に、稲の持っている生命力全てを籾の一粒一粒にゆっくりと託します。

 

《掛田米》
お米の屋号です。掛田米(かけだまい)と呼びます。
16代続く我が家の屋号「掛田」から名付けました。
掛田米は農薬、化学肥料、有機肥料を使用しない、
土と水と太陽の「自然の力」いっぱいのお米です。

  • 商品情報

    籾から精米でフレッシュなお米をお届けしましす。

¥1,200価格